■プロフィール

ecolonia

Author:ecolonia

グリーンライフスタイルを模索している「ecolonia(エコロニア)」です。
エコな生活が普通の生活になるには、人間のどのような気持ちや本質が必要なのか思考していくblogです。


ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。↓

■最近の記事
■カテゴリー
■魂に香を焚くかのようなリンク
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加してます。よろしければクリックしてください
スポンサー広告 | --:--:--
途上国の森林守れ 政府最大1000万ドル拠出
以前の日本のODAのようにならないことを願っています。
森林保全は管理、検証していくことが重要で、現在はあまりうまくいってないのが現状です。
きっちりと気候変動対策に活用されることが重要ですね。

記事全文


世界銀行・国際通貨基金(IMF)の合同開発委員会が21日午後(日本時間22日未明)米ワシントンで開かれ、日本政府が途上国の森林破壊を防ぎ地球温暖化防止のために途上国を支援する「森林炭素パートナーシップ基金(森林ファンド)」に、3年間で最大1千万ドル(約11億4000万円)拠出する意向を表明した。
 基金による資金援助や技術支援で森林保全を推進し、削減される二酸化炭素を「排出権」として購入し先進国に配分する仕組みだ。ファンドの規模は3億ドルを予定しており、12月にインドネシア・バリ島で開かれる気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)で設立される見通しだ。
 基金には、オーストラリアが資金拠出を表明したほか、欧州各国も前向きな姿勢を示している。記者会見した遠藤乙彦財務副大臣は「気候変動対策をするうえで、森林保全は重要な分野だ」と資金拠出の理由を述べた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/92994/

スポンサーサイト


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

↓ブログランキングに参加してます。よろしければクリックしてください
エコライフへの知恵(先人たちの言葉から) | 12:59:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。